大田シューレ夏休み明けの取り組みについて

著者:asaoka

大田シューレ夏休み明けの取り組みについて

夏休み明けの9月1日。18歳未満の子どもの自死・自殺の件数が最も多くなるこの日。

少しでも、子どもたちに安心できる場所があると知ってもらいたい。

追い詰められ、かけがえのない「いのち」を自ら失う前に・・・。

大田シューレでは、

「学校がつらかったらフリースクールがあるよ。」

 

と、このメッセージを発信していくとともに、この夏、子どもたちの「いのち」をまもる取り組みを行います。

 

もし、夏休み明け

つらくてどうしようもない時。

どうしていいか不安でいっぱいの時。

よくわからない、少し困っている時。

大田シューレへ駆け込んで来てください。

駆け込み居場所を8月29日(水)13時からはじめます。

駆け込み居場所以外の取り組みも行います。詳しくはこちらのリンクをご覧になってください。

http://shure.or.jp/ota/summer2018ota/

著者について

asaoka administrator